トップページ
概要
事業所紹介
後援会
情報公開
お問合せ



 
   通信5月号完成しました!new                                           2018.6.20
            

久々の更新になりました!今号では、日中の仲間の様子や新しい仲間の紹介などを載せています

               

はるの里通信 5月

↑こちらからご覧ください。














 
   理事長挨拶

   小さなはるの里ではありますが「障害のある人や家族の願い」を真ん中に

して、今日まで社会福祉事業を進めてくることができました。みなさまへの

感謝の気持ちでいっぱいです。これはひとえに、地域の方々をはじめとする

多くの方々の力をお借りしながら、ご一緒に歩むことを大切にしてきたから

だと思っております。

   障害者福祉はじめ、社会保障全体をめぐる昨今の状況は厳しいものもあり

ますが、これからもご支援のほどよろしくお願いいたします。


                    社会福祉法人はるの里

                    理事長  黒住 嘉輝





 
   はるの里

ほのぼのとした   ぬくもりのようにと

名づけられた   ここははるの里

花が咲き  小鳥がさえずる  はるの里

みんなの笑顔が  いきいき輝け  はるの里

(はるの里オリジナルソング  「ここははるの里」)



  はるの里の前身である「京都第一共同作業所はるの里教室」が長屋の一角で2名の仲間でうぶごえをあげたのは1981年4月。障害者の「完全参加と平和」をテーマとした記念すべき国際障害者年でした。


  障害の重い人も、養護学校(現特別支援学校)卒業後に通える場所が欲しいという願いに賛同した障害児者の保護者や教職員が「親と教師の会」をつくり運動をすすめ、はるの里が誕生しました。


  以来、障害のある仲間たちの笑顔が輝くはるの里、人として豊かな歩みと発達をみんなで一緒に創りだす実践を積み重ねてきました。


  小さな小さなはるの里ですが、地域のみなさんはじめ多くの方々の支えと温かさという『財産』を強みに、これからも歩み続けます。








トップ | 概要 | 事業所紹介 | 後援会 | 情報公開 | 問い合わせ
Copyright © 2015 All rights reserved.